一生の思い出として残るクラスtシャツを作る|tシャツ作りの基礎

4つのデザイン方法

洋服

クラスtシャツのデザイン方法は、大別して4種類あります。デザイン方法によって、作成期間も変わってくるので、注意しておいたほうが良いです。急いでクラスtシャツを作りたい、というときに便利なのが、データ入稿です。専門業者が対応しているソフトでデザイン原稿を作っておくと、スムーズに作りやすくなるので確認しておくと安心です。使用できない画像やデータなどもあるので、デザインを考えるときは気をつけたほうが良いでしょう。ソフトがないという場合は、手書きでクラスtシャツのデザインを作ることもできます。手書きのデザインなら、オリジナリティを出しやすいですし、特殊なタッチを活かすことができます。デザインを考えるのが難しい場合は、専門業者が準備しているテンプレートを使うこともできます。クラスtシャツ用のデザインや、動物や顔文字などのデザインなどさまざまあり、それらを組み合わせてデザインを作っていくことができます。他にも、紙に印刷されているものをデザイン原稿として入稿する方法もあります。

高品質なクラスtシャツを作りたい、というときに役立つサービスが、専門業者がオリジナルデザインを考えてくれるというサービスです。プロのクリエイターとやり取りをしながら、オリジナルデザインを決めていき、クラスtシャツを作ることができるのです。通常よりも費用はかかってしまいますがその分高品質なクラスtシャツを作ることができます。