一生の思い出として残るクラスtシャツを作る|tシャツ作りの基礎

お得なキャンペーン

インク

専門業者に依頼すれば、簡単にオリジナルtシャツを作ることができます。オリジナルtシャツは、色々な活用法がありますが、クラスtシャツとして使われていることが多いです。同じデザインのtシャツを、クラスで一緒に身につけることで、団結力を高めることができます。専門業者に依頼して、クラスtシャツを作るなら、キャンペーン割引を活用したほうが良いです。多くの専門業者が、学割やまとめ割などの割引を提供していますが、その1つにプリント代無料というキャンペーンもあります。このキャンペーンの内容は、1ヶ所1色分のプリント代が無料になるというものです。そのため1ヶ所だけで1色分のみのプリントしか行なわない場合は、ウェア代やデザイン代などを支払うだけで良いのです。20,000円以上安くなるケースもあるので、有効活用したほうが良いです。ただ、プリント方法や選べるウェアが限定されることもあるので事前に確認しておくべきです。

クラスtシャツの価格相場を知っておくと、予算が決めやすくなります。専門業者に依頼する場合、まずウェア代が発生します。ウェア代とは、プリントをするtシャツの費用のことです。生地の厚さや色、模様などは色々あり、種類によってウェア代が変わります。安いtシャツの場合は、400程度で、ヘビーウェイトtシャツなら500円程度が相場となります。他にも、プリント代やデザイン代などが発生します。プリント代は、1色あたり8,000円~10,000円程度、プリント代は10枚1色で300円~400円程度が相場となります。このようにクラスtシャツを作るためには、さまざまな費用がかかるので、しっかり把握しておくことが大切です。